~ 出がらしすら出ねぇ ~

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



       
にほんブログ村(ドル円)に戻る
自分自身のエントリーの方向性を決めるため、過去のチャートから検証を行ってみました。

最終的には
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・MACD
を組み合わせて見る予定です。
これらを使う理由としては、
まずはスタンダードなものからというのと、
線の意味を視覚的にイメージしやすいものという単純な理由です。


まずは
採算性の悪そうなポイントを省くため、MACDに±0.03の線を引いてみました。
その線を上回った(または下回った)ところでのクロスをエントリーポイントとする案です。

先週の木曜日から金曜日にかけてのチャートで、この条件を満たすポイントは
条件を満たすポイントが10箇所出現しています。

この10か所の中で次にクロスするまでの勝敗は5勝5敗でした。
この際、各獲得幅は無視しておきます。

更に、10分足でもこの条件を通過するポイントは6か所で、勝敗は5勝1敗でした。
かなりのダマシを回避できたことになります。
(実は、チャートを眺めながらここに到達するまで5時間近くかかりました。)

ただし、これが通用するのは先週の木曜日から金曜日のケースだけかもしれませんし
もしかしたら、この期間以外では全滅なのかもしれません。


この先は・・・もっと過去に遡って検証するのがベストなんですが、
ちょいと考えてみたことがあるのでそれが実用できるか確認してみたいと思います。

・・・が、疲れたので今回はここまでにしておきます。
スポンサーサイト



       
にほんブログ村(ドル円)に戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherokichi9999.blog4.fc2.com/tb.php/66-20873147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。